自分の強みがデキルを生む

大阪で成功の土台を築くには!

大阪セールスエンジニアに必要な会話スキル

技術力が仕事の能力に直結するのが、エンジニアの仕事です。高い技術力を持つ人材は、それだけ優遇される職場に就けます。しかし中には、コミュニケーション能力を上手く活かして仕事をこなしている技術者もいます。大阪のような地域の仕事では、コミュニケーション能力が重視されます。話が上手いビジネスマンは、人のハートをキャッチして上手くビジネスが進められます。

大阪での技術力を活かした仕事として、セールスエンジニアとして働くのも方法でしょう。この職業は、営業スタッフと行動を共にし、クライアントを技術面でサポートするのが主体となる働き方です。技術者が開発ルームで主に仕事を行うのに対し、セールスエンジニアは顧客を訪れて仕事をこなします。このようなセールス主体の仕事では、会話スキルが大切です。技術者は、つい無意識のうちに難解で専門的な用語を、会話の中で使いがちです。しかしその言葉が的確であっても、相手が理解できないのであれば問題です。技術者がセールススタッフの役割を果たすためには、会話スキルを磨く事が欠かせません。

初対面でもスムーズに会話できる能力があれば、セールスの現場でも十分に活躍できるでしょう。加えて技術者として培ってきた専門技術者としての知識や経験を活かすと、セールスマンではできない仕事が果たせます。こうしたセールスの仕事に携わる技術者が各地域で見られるようになり、大阪でも活躍できる可能性を秘めています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です